• HOME
  • > ケアハウス信愛館

ケアハウス信愛館

自立した生活を営む事ができるよう援助します

ケアハウス信愛館は、軽費老人ホームの一種で、公費補助を受けつつ利用者にも軽い経済負担があり、
生活に社会性を持たせて自立と介護予防を目的とした、高齢者(60歳以上)対象の生活支援施設です。

聖書(詩編133の1)にある
「みよ、兄弟たちが一つになって共に住むことは、なんという幸せ、なんという楽しさであろう」


私たちは、このすばらしい言葉を実感いただける施設を目指しています。

施設長ごあいさつ

「神が共にいてくださる。ここが世界の中心」

歴史に息づく街、鶴翼山の山麓に位置し、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と自然の息吹につつまれた自然環境の中に、豊かな感性と 人格形成を今一度磨き、夕陽が荘厳であるように、人生の中でもっとも輝かしい宝物を得てくださる施設を目指しています。

理事長
福井 清一

信愛館だより

過去の記事を見る

現在、記事はありません。

施設のご案内

居 室

床はフローリングで、バリアフリーです。
トイレはウォシュレットがセットされており、洗面台はシャワー付きでシャンプーが可能です。

浴 室

大浴場・中浴場・個人用(8ヶ所:檜風呂)と入浴は身体に疾病や障害があっても対応できるように、安全と楽しさを第一に考えています。

談 話 室

各フロアーにあるおしゃべりコーナーでコミュニケーションを大切にします。

ラウンジ

4階にあるラウンジでは、お客様やお友達とティータイムが楽しめます。

生活環境

医療施設・介護施設が隣接していて健康と療養に配慮しています。
訪問看護も利用いただけます。

ご利用案内

ご利用資格

  • ご自宅で独立した生活を継続するのが困難で不安を覚えられている方。
     (1)60歳以上の一人暮らしの方。 
     (2)ご夫婦の場合は60歳以上の配偶者と共にお二人でご利用になれます。
  • 家庭環境や住宅事情で家族と同居が困難な方。
  • 日常生活は介助を要さず身の回りの事ができ、かつ問題行動のない方。
  • 強調して集団生活が営める方。
  • 身元引受人がたてられ、所定の利用料がご負担できる方。

ご入居にあたっての費用

管理費 入居時一時金1人部屋300万円、2人部屋400万円ほか、毎月の管理費用が必要です。
事務費 前年度の所得から税金、保険料、医療費等の必要経費を控除した後の収入により算定し、
各自異なります。
生活費 月42,490円と11月~3月までの期間は暖房費としてさらに月1,900円頂きます。
その他の費用 居室内の個人に関わる費用が必要(光熱水費・テレビ・電話等々)です。

お申し込み

ケアハウス信愛館に直接お問い合わせの上、当施設指定の用紙にお申し込み下さい。
以下の書類が必要となります。

(1)入居申込書 (2)住民票 (3)健康診断書
(4)収入申告書(源泉徴収票、住民税課証明書、確定申告書)
(5)生活健康状況書

入所に関するお問い合わせ・お申し込み

TEL:0748-32-2220 FAX:0748-33-7555

〒523-0806 近江八幡市北之庄町492-2 社会福祉法人 近江兄弟社地塩会 ケアハウス信愛館

社会福祉法人近江兄弟社地塩会 ケアハウス信愛館

〒523-0806 近江八幡市北之庄町492-2 社会福祉法人近江兄弟社地塩会 ケアハウス信愛館

TEL
:0748-32-2220
FAX
:0748-33-7555

総合相談窓口

お困りのことがあればご相談ください。

ご入院や、退院後のこと外来受診などお困りのことがありましたらいつでもご相談にいらして下さい。

お電話
:0748-32-5211
FAX
:0748-36-5465
メールでのお問い合わせ

採用情報のご案内 (ただ今募集中!!)

ただ今の採用NEWS