診療科目・部門のご案内 肛門科

肛門科からのお知らせ

過去の記事を見る

肛門科

肛門科は、内痔核、裂肛、痔ろう、直腸脱、直腸粘膜脱など幅広く対応しています。内痔核に対する四段階注射法(ジオン療法)を行っています。

手術実績(2012年度)

術   名 件   数
内痔核硬化療法(ジオン注) 25件
痔核根治術 5件
痔ろう根治術 3件
肛門形成術 2件
肛門ポリープ切除 1件
肛門周囲膿瘍 1件

主な診療疾患、検査・診療の特徴

ジオン療法について

「脱出を伴う内痔核」にジオン注を投与して痔に流れ込む血液の量を減らし、痔を硬くして粘膜に癒着・固定させる治療法です。痔核を切り取る手術と違って、痔核の痛みを感じない部分に注射するので「傷口から出血する」「傷口が傷む」というようなことはなく、入院期間の短縮も期待できます。

医師紹介

周防 正史(スオウ マサシ)

心のこもった医療を提供します
担当
外科 麻酔 肛門科
経歴
1983(昭和58)年 滋賀医科大学卒業
臨床研修指導医
麻酔標榜医

 

外来診療担当表

物忘れ外来(専門外来)

アルツハイマー型認知症・脳血管性認知症の治療・リハビリ・相談を行っています。リハビリテーション科を始めとする全ての診療科とも常に連携し、患者さんの治療に最適な医療を提供しています。

主な診療疾患、検査・診療の特徴

リハビリテーションプログラム

医師の指示のもとに理学療法士、作業療法士、言語視覚士らが、症状の進行を防ぐよう、患者さんに適したリハビリプログラムを行っています。脳を刺激し活性化するゲームや運動などを取り入れ、患者さんに無理のない、様々な対策を行っています。

医師紹介

西教 美千子(サイキョウ ミチコ)

みなさまの健康維持のお手伝いをさせていただきます。
担当
糖尿病・腎臓病・もの忘れ外来
経歴
1974(昭和49)年 奈良女子大学文学部修士課程修了
2000(平成12)年 滋賀医科大学卒業

外来診療担当表

乳腺外来(専門外来)

乳がんにかかる方が非常に増えています。日本女性の乳がん発生率が急激な上昇傾向にあることをご存知ですか?原因の主なものとして、高脂肪、高蛋白の欧米化した食事が考えられています。すでに乳がんは女性のがん疾患者数のトップとなりました。どのような病気でも、早期発見・早期治療はとても大切なことなのです。当院ではそんな方のために乳腺外来を設置しています。乳房に異常を感じたら、また乳房のことで不安がありましたらどうぞ乳腺外来へご相談ください。

自己触診で早期発見!
  • 乳房や乳頭に異常がないかをよく見ましょう。
    以前に比べて、次のような変化がないか、よく観察します。
    1.乳房の皮膚に「ひきつれ」「くぼみ」「ふくらみ」はないですか?
    2.乳頭が最近、「へこんだり」「ゆがんだり」していませんか?
    3.乳頭に「ただれ」はないですか?
  • 乳房やワキの下をさわり、しこりがないか調べましょう。
    触る胸と反対側の手を使います。親指を除く指を軽くそろえ、それらの指先の腹側のみで軽く圧迫しながら、なでてみます。左右の乳房を同じように、ゆっくり、注意深く、いろいろな方向で調べましょう。
  • 乳頭から異常分泌液が出てないか調べましょう。
    両手の親指と人差し指で、乳頭の根元を軽くつまんでしぼるようにし、異常な分泌液が出ないか確かめます。
  • 早めの行動が肝心です。
    異常があるからといって、必ずしも「乳がん」だとは限りません。異常を見つけたら、すぐに専門医の診察を受けてください。

診察曜日について

火曜日(10:30~12:00)担当:周防
予約制になっております。事前にお問い合せください。

医師紹介

周防 正史(スオウ マサシ)

心のこもった医療を提供します
担当
外科 麻酔 肛門科
経歴
1983(昭和58)年 滋賀医科大学卒業
臨床研修指導医
麻酔標榜医

 

外来診療担当表

麻酔科

麻酔のためのトレーニングを積んだ麻酔科医が、手術室では「手術のための麻酔」と「術中管理」を行っています。

主な診療疾患、検査・診療の特徴

麻酔医の仕事

麻酔医の仕事には、麻酔を使用し痛みを感じないようにすることはもちろんですが、手術中の患者さんの呼吸や血圧、脈拍といったものを安定させることも重要な役割なのです。私たちは、手術中患者さんの体の中の状態をいろいろなモニターで監視しながら、必要に応じてさまざまな治療を行なっています。

医師紹介

周防 正史(スオウ マサシ)

心のこもった医療を提供します
担当
外科 麻酔 肛門科
経歴
1983(昭和58)年 滋賀医科大学卒業
臨床研修指導医
麻酔標榜医

 

外来診療担当表

診療受付時間

初診受付
・・・8:30~12:00
再診受付
・・・7:30~12:00
診察日
・・・月曜日~土曜日
外来診療担当表 休診・代診一覧

患者支援センター

お困りのことがあればご相談ください。

ご入院や、退院後のこと外来受診などお困りのことがありましたらいつでもご相談にいらして下さい。

お電話
:0748-32-5211
FAX
:0748-36-5412
メールでのお問い合わせ

採用情報のご案内 (ただ今募集中!!)

ただ今の採用NEWS

当院は日本医療機能評価機構による「病院機能評価認定病院」です。

日本医療機能評価機構