診療科目・部門のご案内 看護部

私たちは、その人らしさを大切に全人的な看護・介護を提供します

患者さまが自分らしく日々の生活を送って頂けるように、その方の持てる力の促進と継続を目標に生活の支援を行っております。学ぶことと謙虚さを忘れず、看護部の理念であります「私たちは、その人らしさを大切に全人的な看護・介護を提供します」を実践していきたいと考えております。

看護部ご挨拶

大正7年結核によって前途有為の青年を多く蝕む状況を憂い、W・M・ヴォーリズが開設した90年もの古い歴史を持つ病院です。
当時、薬も少ない状況の中でヴォーリズは「療養処方」を残しています。

1.新鮮なる空気を昼夜用いること
2.充分なる睡眠
3.滋養分に富たる適量の食物
4.清潔簡素なる生活
5.主イエスに全身全霊を托したる信仰生活
6.少量の服薬

以上の6項です。
今、当院の看護はF・ナイチンゲールの看護論(KOMI理論)を基盤に看護・介護を展開しています。
F・ナイチンゲールもW・Mヴォーリズも‘自然の持つ力を充分に活かせ‘と述べています。
日々の生活の中に健康のヒントがあります。生活の組み立てが健康を左右いているといっても過言ではないと思います。
患者様に一番近くにいる者として、その人らしい生活をプロデユースする。
それが看護と心しています。
病院の基本理念を受けて看護部の理念は「私たちは、その人らしさを大切に全人的な看護・介護を提供します」です。
全人的ケアの視点をもち、日々のケアの中で患者様の体と心に優しさと安心が届けられるようチームで努力いたしております。

 

看護部のパンフレット

恵まれた環境で優しく安心できる看護・介護を提供しています。

教育プログラム・採用情報はこちら。

看護部だより

過去の記事を見る
2017年度 病院見学会開催のお知らせ

看護部病院見学会の開催が決まりました 。

詳しくは、下記をクリックするか

トップページ右側のバナー

「病院見学会開催」をご覧下さい。

看護部病院見学会

多数のご参加を、病院職員一同お待ちしております。

看護部長 岡田 幸子

教育目標

  1. 看護職員が専門職業人として実践能力・組織力・教育力・研究力を自ら高めるための能力を育成する。
  2. 看護職員一人一人が感性豊かな人間性を養い、倫理に基づいた行動ができる能力を育成する。
  3. 組織における自己の役割を自覚し、責任ある行動ができるように支援する。
  4. 看護・介護におけるリーダーシップ、マネジメント能力の開発を図る。
  5. ヴォーリズ保健、医療、福祉の里の連携を密にし、社会的ニーズに対応できる能力を育成する。
  6. 生涯学習として、主体的に自己学習が継続できるように支援する。

教育方針

  1. 看護理論、倫理綱領、保助看法を基盤とする看護職員を育成する。
  2. 集合教育(off-JT)と職場(OJT)の連携を重視する。
  3. 看護職員個々の目標と能力開発計画を大切にし、自己学習、自己啓発(SD)を支援する。
  4. 優れた実践モデルとなるリーダーの育成を推進する。
  5. あらゆる能力レベルや専門領域に応じた学習の機会を提供する。
  6. 看護・介護基礎教育で培った能力をさらに開発する目標志向・セルフコントロールを大切にする。

教育目的

看護・介護の本質を追究し、質の高い看護・介護実践が提供できる優れた人材を育成する。

教育理念

看護部理念に基づき、その人らしさの尊重と自然治癒力、回復力をねらいとして看護、介護の目的が達成されるように育成する。 個々の看護職員のニーズと目標を尊重し、専門職業人としての成長・発達ができるようにキャリア開発を支援する。

 

看護師修学金制度のご案内はこちら

(新)看護師修学金制度パンフレット

介護福祉士修学金制度のご案内はこちら

(新)介護福祉士修学金制度パンフレット

診療受付時間

初診受付
・・・8:30~12:00
再診受付
・・・7:30~12:00
診察日
・・・月曜日~土曜日
外来診療担当表 休診・代診一覧

患者支援センター

お困りのことがあればご相談ください。

ご入院や、退院後のこと外来受診などお困りのことがありましたらいつでもご相談にいらして下さい。

お電話
:0748-32-5211
FAX
:0748-36-5412
メールでのお問い合わせ

採用情報のご案内 (ただ今募集中!!)

ただ今の採用NEWS

当院は日本医療機能評価機構による「病院機能評価認定病院」です。

日本医療機能評価機構