診療科目・部門のご案内 消化器科

腹腔内蔵器全般の治療、特に胃・大腸腫瘍に対する内視鏡的切除術、消化管出血に対する内視鏡的止血術を行っています。消化性潰瘍の除菌療法、炎症性腸疾患の治療など各種消化管疾患の治療を行っています。また、慢性肝炎の核酸アナログ療法、膵胆道腫瘍に対する減黄術、ステント挿入術などの治療に当たっています。
消化器内科的治療を追求しつつ、外科治療のタイミングや適応を逸することのないよう、配慮しています。
詳しくは医師までお気軽におたずねください。

消化器科からのお知らせ

過去の記事を見る

消化器科は五月女(火曜日、土曜日外来)、荒木(水曜日外来)、および主に滋賀医科大学消化器内科からの非常勤医師による上部・下部内視鏡検査を実施しております。消化器疾患一般を対象としておりますが、逆流性食道炎・胃食道逆流症、胃十二指腸潰瘍、慢性肝疾患、胆道疾患、膵疾患、結腸疾患に対して良性・悪性を問わず診療可能です。なんでもご相談ください。

難治性逆流性食道炎に睡眠時無呼吸症候群SASが関与していることもあり、無呼吸が検査で確認された場合には、呼吸器科北野医師のSAS外来と併診し治療に当たります。

上部・下部消化管出血性疾患には止血術、胃・大腸ポリープに関しては粘膜切除術EMRを施行しております。おおむね一泊入院での処置が可能です。悪性腫瘍に対する粘膜下層剥離術ESDについては連携病院をご紹介いたします。悪性腫瘍の患者様は年々増加しており、病気の早期発見が開腹手術を回避し、内視鏡的治療を可能とします。これには患者様のご理解とご協力が必要ですのでよろしくお願いいたします。

また、経口摂取困難な長期療養の患者様に対しては適応を厳選したうえで、内視鏡的胃瘻造設術PEGを施行しております。内視鏡での造設が困難な場合には当院外科で開腹胃婁造設を行っております。

高齢化とともに消化器症状を訴えられる患者様は増加し、他科との併診が必要な症例も多くなっております。当院としては診療所ではできない専門的医療を提供いたしますので、いつでもご相談下さい。癌末期の患者様につきましては入院診療のみならず、在宅訪問診療も行っておりますので、ご相談下さい。

医師紹介

【消化器科】

五月女 隆男(サオトメ タカオ)

患者様の身体と心が健康に維持できますように日々の診療に努めます。
担当
総合診療科 消化器科
経歴
1991(平成3)年 滋賀医科大学医学部卒業
1997(平成9)年 滋賀医科大学医学部大学院卒業
日本内科学会認定内科医、総合内科専門医 日本消化器病学科専門医 日本消化器内視鏡学会専門医 日本救急医学会救急科専門医 日本集中治療医学会専門医 日本アフェレシス学会専門医 日本急性血液浄化学会認定指導医 JATECインストラクター NDLSインストラクター ICLSインストラクター 他

 

荒木 克夫(アラキ ヨシオ)

人は歳月を待つ事は出来ます。
でも歳月は決して人を待ってくれない様です。
行ける所まで行ってみよう。前に進もう。
どうか宜しく御願い致します。
担当
消化器科
経歴
1990(平成2)年 滋賀医科大学医学部卒業

外来診療担当表

診療受付時間

初診受付
…8:30~12:00
再診受付
…7:30~12:00
診察日
…月曜日~土曜日
外来診療担当表 休診・代診一覧

地域療養支援部

お困りのことがあればご相談ください。

ご入院や、退院後のこと外来受診などお困りのことがありましたらいつでもご相談にいらして下さい。

お電話
:0748-32-5221
FAX
:0748-36-5412
メールでのお問い合わせ

採用情報のご案内 (ただ今募集中!!)

ただ今の採用NEWS

当院は日本医療機能評価機構による「病院機能評価認定病院」です。

日本医療機能評価機構