ご挨拶・理念・方針

MESSAGE / POLICY

看護師はチーム医療のキーパーソンv00128
「その人らしさ」を大切にする。

ウォーリズ記念病院看護部の目指すケアについて、ひと言述べさせていただきます。

看護部理念である「私たちは、その人らしさを大切に、全人的な看護・介護を提供いたします。」を目指し日々ケアを実践しています。看護師は、ケアの対象者が生きてきた環境やその人の価値感を「その人らしさ」ととらえ、病気や障害を抱えながらも生活が営めるよう療養上の世話を行うことです。そして、看護・介護は生命と生活行動の側面からの全人的アプローチ(身体的・精神的・社会的・スピリチュアル)が期待されています。看護師は、チーム医療のキーパーソンとして大きな役割があります。

私たち看護師には、医療・看護の時代の変化をとらえ、地域ニーズに合わせてすべての世代の人々を支える広い視野を持つことが求められています。当院は急性期・回復期・慢性期・終末期の機能を有し、在宅療養支援病院として地域に根ざした医療・看護を提供しています。住み慣れた場所で自分らしく最後まで暮らしていけることを目指しチームで支援しています。

私たちはナイチンゲール思想を土台にした「KOMI理論」を看護原理とし、日々様々なケア現場で、未来を見据えて力強くケア実践しています。

 

ヴォーリズ記念病院 看護部長 認定看護管理者 岡田 幸子

理念

私たちは、その人らしさを大切に、全人的な看護・介護を提供します。

看護部方針

  1. 患者さんの人権を守ります。
  2. 個別性と安全性を重視します。
  3. 患者さんの自立への支援をします。
  4. 継続性のあるケアを提供します。
  5. 「ヴォーリズ医療・保険・福祉の里」の中で看護・介護の役割を担い地域に貢献します。
  6. 専門職、人間として成長するよう努力します。

お問い合わせ

ヴォーリズ記念病院:TEL/0748-32-5211

ページトップへ