チーム医療/プリセプター

TEAM APPROACH / PRECEPTORSHIP

v0021

チーム医療チーム医療

急性期・回復期・慢性期・終末期ケアを特色とし「病む人、障害をもつ人、高齢の人の全生活において隣人愛と奉仕の業」をチーム医療で実践しています。

そのなかで、看護師は患者さん・ご家族の一番近い存在となりチームのキーパーソンとしての役割があります。全人的ケアを実践するために各専門職種が力をあわせてその人らしさを支える医療・看護を提供しています。

 

 

 

 

 

 


 

プリセプター制度について

IMG_8286当院では、新人看護師、介護士の教育を年間教育プログラムに沿って行っている他、プリセプターシップを取り入れています。

新人が早期に職場環境に慣れ、基本的看護・介護実践ができるよう、プリセプター、エルダーを中心にスタッフ全員で支え、「皆で育てるという意識を持って新人を育てるようにしています。技術チェックリストや、めばえノートを使用しながら日々の成長も記録しています。また、年に3回プリセプティー・プリセプター会をそれぞれ開催し、悩みを共有したり、アドバイスし合ったりして、共に成長できるよう働きかけています。プリセプティーもプリセプターも、この1年で大きな成長がみられています。

お問い合わせ

ヴォーリズ記念病院:TEL/0748-32-5211

ページトップへ